ウメブラFATレポ


 お久しぶりです。最近卒論の中間発表があったり、海外遠征が重なったりでいろいろ時間がなくて書けませんでした(¯―¯٥)

ウメブラFAT

 簡単にいうとウメブラ一周年記念だから日本だけでなく海外の人も呼んで最強決めよう!みたいな大会だったと思う。スタッフにfatっていう英単語知ってるやつはおらんかったのか。一年前とは規模も設備も比べ物にならないくらい進化していてウメブラすごい。らない、小森霧、9B、エッジなどなどの関西のビッグネームもほとんど参加していて、さらに海外からはNairo、Ally、Vinnieが来てくれた。間違いなく国内では過去最高レベルの大会。俺自身もそれなりに準備して挑んだ。

対策

 俺が今回かなりの時間を捧げたのはメタナイト。最初はロゼッタを処理できるキャラとして採用したんだけど、使えば使うほどこのキャラは強い、ということでいろんなキャラへのDAと上強から撃墜できる%をひたすら調べてた。オフではキリハラさんがいるときに誘って、ロゼッタ戦は始めてすぐでも5分以上つけれてるからこれからもっと有利になるんではないかな。
 それとNairoとちょこさんのゼロサム対策。Nairoはいつか掴みを我慢できなくなって振ってくるだろうからそこに勝機はあると思ってたんだけど、ちょこさんは徹底的に拒否してくるだろうからまだ対策という対策はない。
 あとはらないさんの村人。オフでてっぺいさんとやってぼこぼこにして、メタナイトが有利だと言われる所以はなんとなくわかった。SJパチンコを最速でだしたらメタナイトに当たらない、村人の反確が乏しくてDAにリスクを付けづらい、村人が復帰阻止されるなどなど。オンでもKeptさんに対戦してもらって対策、負けたけど。
オンラインだと全然空上連の確認安定しなくて撃墜できないからあんまりおもしろくないんだよね(¯―¯٥)でも俺の心の中では勝ってることになってるからいいんだ…
 他にも今持ってるキャラが負けたらメタナイト出そうかなっていうキャラへの撃墜%も調べた。祈るならメタナイト。その結果シーク戦や他キャラを動かすのを疎かにしてたのは言うまでもない。でもメタナイトかなり強いから闇に飲まれたのも仕方ないね。
海外ファンのワリオ辞めたのか?って質問がめんどくさすぎる。

大会1日目

 FATは二日間に分けて行われて、1日目はシングル予選とチーム。僕はコンスタントにベスト16とたまに一桁を取っていたので予選免除。なので海外の刺客とフリーをすることに。なんというかやっぱり格上な感じが否めない。

チーム

 もともとルカリオとか回復とかオイパみたいな余りにもチームのバランスを崩壊させるような組み合わせがいたことで、あんまりやる気はなかったので緩募して釣れたYutoさんとワリオメタナイトをすることに。
 表はハヤト満足のダブルトゥーン、裏はらない小森霧の村人ソニックに負けて終わり。表はYutoさんがキーコン間違えるとかいう大粗相して勝てるものも勝てないみたいな感じだったけど、裏は順当に力負けという感じ。

チーム感想

 終わってから明日のシングルスも考えて直帰を決めて、そこから動画勢をしてた。感想としてはNairoとAllyの個人の力が回復やオイパ、ルカリオの闇をも上回って辛勝しててすげえという感じだった。まあそれでも相手が世界一の使い手2人で対等に戦える組み合わせもやばいとは思う。でもこれを見て、さらに俺がメタナイトっていうキャラを持ったことで、前よりは爆弾チームじゃなくても勝てる可能性があるかもしれないと思った。

大会2日目

 この日が本番。予選免除は本戦でもシード!予選免除最高。朝はぎんこさんとフリーをしてパックマンミラーをしてすることなく、俺がひたすらメタナイトでパックマンをぼこぼこにしたら場にパックマンいなくなった。そのあとロボとミュウツーになかなか最後のシャトルまで繋げられずに苦戦して、ロゼッタを出したらロボットに全然勝てなかった。そしたらさっそうとキリハラさんが現れてぎんこロボをぼこぼこにしていった。さすが全一ロゼッタ。

東西戦

 当日までメンバーを教えないウメブラスタッフやばない?本当はシュウさんを入れる予定だったらしいけど、来てなかったから代打Taranitoさんで、関東勢は、Taranito・Abadango・Rain・にえとの・ちょこ・キリハラ・ウメキの7人。一方関西勢は、あーす・サイヤ・古森霧・らない・ぎんこ・エッジ・9Bとこちらもそうそうたるメンバー。発売当初から今作は関東より関西のほうが強いと言われてたし勝ちたかったねー。関西の2ストック残し勝ち!!!戦犯Rain!Rainさん強いのにメンタルが弱いのもったいなさすぎる。俺自身はというと、らない村人2ストック削り、古森霧ソニック1ストック削りというなんとも無難な成績…メタナイトの強い部分あんまり見せられなかった(¯―¯٥)ソニック戦は待たれると何も出来ないのが諦めポイント。しかしこの対抗戦メンバー豪華だしほんとおもしろい。

シングルス

勝者側1回戦 MKシークvsパックマン 2-0?

 いぼじっていう偽名でした。人はそんなに強いわけではないけど、消火栓の後とかちゃんと苦しいところを攻めてきてきつかった。なんとか撃墜差で勝ち。2戦目は後ろの野次も増えてMKさんが適当になって勝ち。シークほんまによお。

勝者側2回戦 なすびワリオvsロゼッタ 2-1

 意気揚々とロゼッタ出したけどかなり危なかったな。たまたまおなら当たらず(なすびさんがミスってくれて)にこっちの撃墜が噛みあった感じだ。結構差し込みとか処理してるつもりでも、1回浮かされて崖外に出されたときに火力稼がれて、結局おならで撃墜される%に〜っていうのが多かった。でも噛みつかれないような位置取りはなかなかうまかったと思う。2戦目の適当復帰と安直なDAとDAC掴みは反省します(¯―¯٥)

勝者側3回戦 ニャンこシークvsパックマン、ロゼッタ 1-2

 一戦目はとりあえずパックマン。負けた時はほんとにひどい負け方をしたんだと思い込んでたんだけど、後から見返して1スト目を見る限りそこが勝負の別れ目だったなあと思う。2スト目の処理具合を感じて、流れを切り替えるためにロゼッタを使ったんだけど、あんまり噛み合わなくて、チコの謎吹っ飛びのおかげで勝利。3戦目は終始押されて負け。あんまり回避とか後隙狩れなかったなあ。リベンジされてしまった(¯―¯٥)

敗者側5回戦 さかシークvsロゼッタ 1-2

 またおまえか。3年前ぐらいのXの大会でも同じような内容で負けてます(¯―¯٥)1戦目はなんか横スマが噛みあって余裕を持って勝ち。2戦目は2ストックとも復帰が下手でしっかり狩られて負け。3戦目は普通に処理されて負け。

ベスト24フィニッシュ。なんだこのシーク率…メタナイト使わせて…

観戦

 印象に残った人を少しだけ紹介

Nairo

 日本最高レベルの大会を難なく優勝。俺が海外で抜けてる5人を上げるとするならZeRo、Nairo、Dabuz、Mr.R、Ally+ESAMだと思う。5人じゃ入らんわ。やはり掴みの嗅覚、空上上Bの精度、反転空後ろなどの判断の速さ、ワイヤー崖奪いの精度の高さなどが大きな武器。特に空上上Bと崖奪いはどうしようもない…
 エッジくんを壊した試合がおもしろかった。

9Bさん

 今作では未だに頭角を表してなかった人。今大会で大暴れ、会場の観客も味方につけていて、みていてすごいおもしろかった。自分もリュウ使って盛り上げたいなーと思ったくらいだけど、向いてなさそうなのとリュウがだんだん増えてしまっているので断念。たぶん海外でも強いタイプの人とキャラ。ハドーケン!

終わりに

 結果はこちら
 ウメブラ19優勝した後にドヤ顔で優勝狙ってるって言っといてこの結果でしたわ…やはり倒すべき悪はシーク。まずはシークだから向き合わないとね…とりあえずメタナイトかロゼッタかパックマンのどれかでなんとか頑張る。乗りに乗ってる時期だから優勝してビッグスポンサー欲しかった。あんまりまとまってないし内容ないけど時が経って忘れてしまったということで許して!

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。