The Big House 5レポ その5


TBH2 3日目シングル本戦

 久しぶりの敗者側から迎える1日の始まり。APEX以来だと思う。ちなみに敗者側からだと負けられないっていう余裕の無さで結構心が重いです。トーナメント表見る限りはZeRoの反対側に落ちて、ただただラッキーって感じ。敗者側行くと思いもよらぬ強敵と当たる可能性があるからやはり勝者側で勝ち進みたかった(¯―¯٥)
 この大会でいいと思ったことはTOP16以上は3本先取になったこと。やっぱこのゲームの性質上2本先取は不安要素が大きいからね。日本でも上に行けば行くほど3本先取になってほしい(n回目)。

TOP32

 初戦はXeroXenっていうマリオ使い。先行したらマントでひたすら逃げて、甘い差し込みを咎めて勝ち。

敗者側2回戦 メタナイト vs Sanアイク 2-0

 対戦する前にXの頃からいた強いアイクって聞いててかなりびびってた。アイクとか日本で強い人いないし対戦経験すらほとんどないからね…。対戦前にお前とは対戦したかったんだよーって言われたからたぶんいいやつです。
 内容はひたすらDAしまくって勝ち。アイクは引き掴みか空N置くしかないっぽいからいつかDA通るな(¯―¯٥)きれいにダウン連から空上シャトルまで持ってって気持ちいい!気持ちよくなっただけ!

敗者側3回戦 パックマン、ロゼッタ vs Megafoxフォックス 3-1

 勝者側でVinnieと戦って落ちたのがMegafox。Vinnie落ちたらシークと戦わなきゃいけなかったから応援してた、GJ Vinnie。対戦前にVinnieが撃墜%になったら空N振りまくるよってことを教えてくれた、優しい。
 1戦目はパックマンを出すということを決めてた(ここで出さないともう出す機会がないかもしれないから)。なんか謎の高火力コンボを決めて会場沸かせて、ベル投げ→入れ込み横Bがうまいこと噛みあって撃墜して会場沸かせて、あとは結構押されながらもそのリードを保って勝ち。2戦目は1戦目よりうまく火力取られたのもあるけど、いらない横B暴発とかで流れとれなくてずるずるいってしまった。最後のベル投げはリフされても大丈夫な位置で投げたつもりだったけどそんなことはなかった。3戦目からはもう負けられないのでロゼッタ。久しぶりにロゼッタ触ったから横回避めっちゃ出まくって、甘い回避きっちり狩られてせっかくのリードが台無しに。しかしなぜか自滅していく俺の対戦相手。4戦目はロゼッタ対フォックス&村と街って感じの内容になったのではないでしょうか。ちなみに会場冷え冷えでした。

敗者側4回戦 ロゼッタ vs 6WXソニック 3-0

 海外で結構強いソニック。ソニックにはロゼッタ。1戦目はなんか流れがずっと悪かったんだけど、なぜか横スマが当たって勝ち。2戦目は立ち回りは五分だったけど撃墜のしやすさでこっちが勝ち。3戦目は処理って感じで勝ち。というかもっとダッシュガードとかで読み合い仕掛けてくる感じのソニックだと思ってたんだけど、スピンで突っ込んでくる系でラッキーだった。なぜか動画なくて怒ってます。もう内容ほとんど覚えてません。ちなみに会場氷点下になりました。

TOP8

敗者側5回戦 メタナイト、パックマン vs ANTiマリオ、WFT、ルイージ

 最初からシークレットオーダーでやることに。俺は1戦目はメタナイトで行ったらマリオだった。Allyを想定して一応トレモとかはしていたからたぶん行けるだろうと思ってた。立ち回り押してたのにシャトル決めれる場面で全然決めれなかった…。1スト先行されたあとに対空シャトルをうったら緊張からか崖掴まらずにそのまま崖の下へ。2戦目も同じカードで、1スト目にDA空上シャトル決めて、そのリードを保って勝ち。3戦目はなぜかWFTが出てきた。ANTiはWFT大好きだそうで。投げコンの存在すらしらなくて最初は焦ったけど、空上シャトル2回とも決めて勝ち。4戦目になってとうとうアプデ前ルイージが登場(下投げサイクロン健在)。攻城戦選ばれて、このステージやることねえなって困った。1回試合止まって笑ってしまった。結果空上シャトル決められずにこっちだけ攻撃くらって負け。戦場と攻城戦拒否だったな(¯―¯٥)5戦目は終点+ルイージだったのでパックマン。なんでキャラ変えた瞬間歓声湧くんだよ!!(パックマンじゃなくて俺を応援しろ!!)試合展開は2ストックとも良かったんだけど、こっちの撃墜拒否が雑というかミスで拒否れてなくてもったいない(´Д`)踏みつけベル投げもミスってるし(¯―¯٥)負けた後すごい落ち込んだ。

観戦

ANTi vs ZeRo

 やっぱり俺の相方強すぎやんけ\(^o^)/3戦目の下投げ上強空上マリオ界のシャトルはもはや芸術。4戦目も5戦目も甘い着地で負けなければって感じある。やっぱマリオは図々しくガンダッシュしてジャストシールドが1番!

Dabuz vs ZeRo

 Dabuz君にとっては初めてのZeRoシークとの対面。対戦前はすごい自信満々で楽しみだって言ってた。けど試合内容はというと、結構反撃がぬるすぎた部分もあるんだけど勝てなくて、2戦目3戦目は心も折れてる立ち回りになってしまっていた。俺もフリー対戦したんだけど、やっぱりめくり着地がとんでもなくうまいな。あと崖から上がれる気がしない。

Nairo vs ZeRo

GF1はNairoがなぜか遊んで(?)負け。あまり見ていておもしろくないけど、GF2はNairoゼロサムの高火力が炸裂しまくってて、ゼロサムのパワーを感じる。空上上Bに未来を感じるぞ。負けちゃったけど、かなり惜しいしこの2人の差がなくなってきてるね(実際MLGで勝ったし)。しかしこのキング、あまりにも強すぎる…。

遠征終わり

 結果は下の通り
優勝 ZeRo
準優勝 Nairo
3位 Dabuz
4位 ANTi
5位 Rayquaza、Vinnie
7位 Abadango、Zenyou

 招待されたというのもあってベスト8に残れなかったらやばいな〜って思ってたんだけどなんとかぎりぎり残れてよかった(運も良い)。というかこれだけ海外の大会に出ててベスト8に残り続けてるのほんとに奇跡的だからいつ落ちるかわからないよね。もちろん落ちないように努力してるのもあるんだけれど(¯―¯٥)しかしパックマンをあまり使わなくなってしまった俺は今後招待されるのだろうか…。次はGenesisになるだろうけど、あの大舞台でベスト8入れるようにまた頑張る!
 あ、もう1つ個人的に嬉しいことがあった。初めて海外のスマブラ大会に出て、純利益を少しだけ出せました(EVOはカジノに吸われた)。ほんとに少しだけなんだけど、プロへの第一歩ということで(^o^)まあ収入得たいならさっさと優勝しろって話だよね、頑張ります。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。