The Big House 5レポ その4


TBH2 2日目シングル2次予選&チーム本戦

 この日はシングルを128人→32人に進めて、チームを最後までやる日。シングルはシードが低い人は高い人と当たって、番狂わせが起こるかもしれない。

シングル2次予選

 俺は勝者側で抜けていたから、2回勝てばそれだけでベスト24確定のラインだった。けども2回戦でほぼ確でWizzrobeのシークと当たることは目に見えてたので、他の人は俺のほうが完全に格上だと思ってるから安心してたけど、俺だけ怯えてた。対シークに安心という言葉はないのだよ。

勝者側1回戦メタナイト vs Triple Rカービィ 2-0

 あまり綺麗な動画ではないから貼らないけど、ただ空上連で即撃墜できる%のときにDAをしてただけ。見た目をどうにかしたい。終わった後にどこにずらしたらメタナイトがミスりやすいかを教えた。

勝者側2回戦ロゼッタ、パックマン vs Wizzrobeシーク 1-2

 危惧してた相手。スマ4はそんなにやりこんでいないはずだし、そんなに強い相手ではなかったんだろうけど、負けてしまった…。1戦目はロゼッタを使って、ウメブラFATで見たキリハラさんのめっちゃ掴む立ち回りを真似しようとしたんだけど、相手が上りめくり鉈を一生意識していて掴めなかった。途中から横強とかでめくりにリスクつける必要があったなあと。それでも五分っぽく進んだんだけど上スマで早期撃墜されたりしたのが痛くて負け。2戦目は1戦目でロゼッタの感触が思ったより悪かったから

敗者側4回戦 vs Chrim Foish 2-0

 ごめんなさい、Wizzrobeに負けて、ここから勝ち上がるのか、と心が折れていたので試合内容も使用キャラもまったく覚えてません(¯―¯٥)敗者側に落ちた後に切り替えられるかはほんとに大事だから、今回みたいに引きずらないようなメンタルの強さを持ちたい。

 というわけでなんとか敗者側でベスト32抜けを果たした。招待されといて超強い人と当たったわけでもなく、この順位で終わるのかと考えるだけでプレッシャーはんぱなかったけど、なんとか命が繋がってよかった。

チーム本戦

 勝ってもすぐNairo&ZeRoと当たるバッドシーディング(¯―¯٥)チームも確定で入賞するつもりで挑んだ。

勝者側1回戦メタナイトシーク vs SS&MJG村人村人 2-0

 いきなりやばい組み合わせだな〜と思ってたけど、相手のしまう連携が下手だったり、そこまで狙っていなかったから勝ち。俺も早期撃墜したけどされたりで結構怪しかった。なんであんなに空上シャトル決めといてジリ貧なんだ(¯―¯٥)

勝者側2回戦メタナイトシーク vs Nairo&ZeRoゼロサムディディー 1-2

 なぜかオフストリーム。戦う前から我々決勝で当たるべきだよねってNairoと話した。内容はというと1戦目はZeRoの投身自滅があって、ぎりぎり勝ち。2戦目はNairoもZeRoも暴れん坊過ぎてワンチャンすらない感じで負け。3戦目は全員1スト120%ぐらいになった結果、ANTiが脱落してその後に俺もいってしまった。何回もシャトル決めれる場面あったのに見てなかったり1段目のずらしに対応できなかったりで悔やまれる(¯―¯٥)空上シャトルはたぶん5回以上は決めてたような。DA当たった瞬間ZeRoが「Help!Help!Help!Help!」って連呼してたのがおもろかった。負けてはしまったものの、最強チームに悪くない試合内容だったからすぐ切り替えできた。

敗者側4回戦メタナイトシーク vs Ally&Zinotoマリオディディー 2-0

 1戦目終始展開が悪かったんだけど、Allyが勝手に飛び降りていくことでなぜか有利に。そのまま空上シャトル決めたりして逆転。2戦目甘えた復帰しっかりおとがめ喰らってしまったが、またまたAllyが味方を撃墜していって勝ち。

チームTOP8

敗者側1回戦メタナイトシーク vs Trela&Dabuzリュウロゼッタ、オリマー 3-1

 昇竜拳が強すぎる(¯―¯٥)負けた時も接戦の時も昇竜拳に壊されたけど、3戦目前にANTiが俺がリュウ行くわって言ってくれて、うまくいったのかもしれない?もうちょっとロゼッタを放置してくれたら空上シャトルで撃墜%あったと思うんだけど、ANTiダメージ与えすぎでは。

敗者側準々決勝メタナイトシーク vs Ksev&DICKSフォックストゥーン 3-0

 相手はミシガンのスマブラー。反対側の緩めのブロックだったんじゃないかと。現地+DICKSが淫語であるため、会場は向こうの味方。しかし特に何事もなく勝ち。

敗者側準決勝メタナイトシーク vs MVD&ESAMディディーピカチュウ 3-0

 おそらく俺が1番Hypeになった試合。一試合目は終始流れが良くなかったんだけど、相手2人のストックと%がうまく行ってなくて、2-1の状況を作れて勝ち。チームはあまり2人の%、ストック差がないほうがいい、と思う。2試合目も流れは悪かったんだけど1試合目と同様な感じで2-1の状況を作ったんだけど、ANTiが下がれって言っても要らない行動をして撃墜されてしまった。初めてピカチュウと対戦したんだけどやることなくて、撃墜される行動だけはくらわないようにしてた。もちろん相手のDAミスもおいしかった。投げしか撃墜できる行動ないと思ってたから、上投げ2回通して台の補助もあって勝ち。思わず投げた瞬間ガッツポーズしてしまった(^o^)3戦目は補正のったシャトル決めまくったりして投了させた。ESAMになんでそんなに辛抱強いんだって言わせた(^o^)MVDがフリップキックしかしないおかげで対ディディーの復帰阻止の理解が深まった気がする。シャトルで一方勝ちして展開維持がベストっぽい。

敗者側決勝メタナイトシーク vs Rayquaza&Ryugaロゼッタアイク 3-2

 俺が画面見えてなくて助けるの下手だった試合。相手はミシガンの人なので完全にアウェー。1戦目はANTiが全部やってくれました。動画見返したら無駄なDA多すぎて下手くそだった…。Rayquazaはシークは無理なんだって言ってた。2戦目、ANTiが全部やってくれました(真逆)。最後のストックは俺が助けるの下手だった。負けた瞬間ANTiがドルピックは糞ステって言ってた。3戦目、ここで台上にいるアイクを処理すべきだということに気づく。まあこの試合はいろいろと不運だった。4戦目は神ステ村街!なので空上シャトル決めまくって勝ち。5戦目、流れるように撃墜が決まって勝ち。ANTiの2連上スマクリティカルがかっこいい!メジャートーナメントには出てないけどこの2人は結構強い。

最終決戦メタナイトシーク、マリオ vs Nairo&ZeRoゼロサムディディー、シーク 2-3

1戦目、空上シャトル決めた直後にNairoにしっかり後隙狩られてすぐ撃墜されてびびった。29%やぞ…。その後俺が撃墜できずにボコボコにされ続け負け。ANTiはマリオで行くことに。2戦目、ラッキー撃墜が多くて勝ち。3戦目、ANTiが俺が撃墜しきれなかった部分を撃墜してくれて勝ち。マリオは100%あればスマッシュで強引に撃墜しに行けるのがなかなか強い。4戦目、ZeRoシークついに登場、立ち回り強すぎる。俺がもっとゼロサムと戦いにいくべきだったかなー。何も出来なかった。5戦目、結構いい感じな試合運びだったんだけど、ストック・%調整がうまくいってなくて、俺が先にストック無くなって辛い展開になって終わり。空上くらった瞬間にやけてしまった。

 ということでチームは準優勝。超満足ではあるんだけど、敗者側から結構試合をしたり、寝不足のまま日付変わるぐらいまでスマブラしてたせいで目の充血がやばくて赤眼のあばだんごになった。また組みたい(^o^)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。