EVO2016のスマ4部門に参加する注目日本勢を紹介!


イカれたメンバーを紹介するぜ!

Abadango

みんなお馴染みのAbadango選手。今年はミュウツーにメインを変えて参戦だ。応援よろしく。

過去の栄光の写真を堂々と使うAbadango選手。2度目の優勝を目指す。

かめむし

KSB2016を勝ち抜いて、EVO2016への切符を勝ち取った猛者。日本最強とされているうちの1人。最近3大会連続優勝という快挙を成し遂げた。また今回お目にかかることはないだろうがダブルス戦も非常にうまい。使用キャラはロックマン。状況に左右されることなく、安定して強い。ロックマンは海外でも少なく、わからん殺しも期待でき、優勝候補の1人だろう。

Nairo基金で行く猛者たち

古森霧選手を飛ばすためにNairo選手が始めたクラウドファンディング。その目標額$800はなんと17分で達成された。その後もNairo選手は資金を集め続け、なんと$4000が集まり、その金額を日本の猛者の招待に使ってくれることになった。Nairo is the GOD。

おちゃめな一面を見せるNairo。齢19にしてコミュニティへの貢献度は莫大。

古森霧

惜しくもKSB2016準優勝に終わったが、関西最強。また日本最強とも噂されている。ヒールとしての素質があると思う。Genesis 3(スマブラの世界大会)の賞金滞納やらの問題があったため、Nairo選手の力を借りてEVO参戦。使用キャラは最強キャラの1角で破壊力バツグンのクラウド&同じく最強キャラの1角で格下処理能力最強のソニック。強いところは普段の立ち回りと崖上での丁寧さ。キャラがキャラなので、EVOでは観客をどう味方につけるか、または観客に左右されない精神力を発揮できるかが優勝できるかの別れ目かと思う。

写真左が古森霧選手。良さ気な写真が見当たらなかった。

キリハラ

大会に参戦した回数は少ないが、間違いなく関東で最強のうちの1人。1週間の半分以上はオフに参加するモチベ勢でもある。動画を見返して反省と研究も欠かしていない。使用キャラは2キャラを同時に操作するロゼッタ&チコ。的確な技選択とチコがいないときの立ち回りが素晴らしい。個人的には優勝の可能性もありうると思っている。初の海外遠征&普段大会慣れしていない状況で力を出しきれるか。

HIKARU

最近調子が出始めている若手プレイヤー。たしかまだ高校生。関西の子だからよくは知らない。Nairo基金が集まったからせっかくだから行ってくれと頼んだら実際に行動してくれたからモチベはあるはず。対戦してるときに意図してなくても笑いを起こす。しかし普段の立ち回りもしっかりスマブラを勉強しているような動きをしている。使用キャラはドンキー&クッパ&リトルマックという全て相手の精神を破壊して倒すようなキャラばかりだ。キャラ的に応援され、また本人も緊張とかしなさそうなのが強みだと思われる。

KEN

KEN選手もスマブラ4に入ってからめきめきと力をあげてきているプレイヤーである。オンラインの某スマメイトというレーティングシステムがある対戦サイトでは、常にトップランカーである。KSB2016では惜しくも3位。その他の大会でも安定して成績を残している。使用キャラはソニック。キャラ的に応援はされないであろうが、海外大会でメンタルを壊されなければ安定感のあるキャラであるため期待できる。

にえとの

国内唯一の専業プロプレイヤー。Apex2016では3位。自身のやりこみと裏付けられた超強い立ち回りは一見の価値あり。使用キャラは立ち回りが強く、安定感のあるディディー。相手を崖際に追い込んだときのターン継続のうまさはピカイチ。自分のミスから立て直すのが苦手。3位コレクターになってしまっているが、そのカースを乗り越えられるか。

本気を出すにえとの選手。この画像が使いたかった。

らない

半年前までは誰もが最強と謳われたプレイヤー。Genesis 3では日本人最高位の3位をむらびとというレアキャラで達成した。しばらく大会の前線から離脱していたが、その実力は維持または向上できているのか。使用キャラは飛び道具キャラで復帰阻止が多彩なむらびと。メンタル面が強く、どんな逆境でも辛抱強いのが強み。クラウドがはびこっている現環境に苦労するイメージが有る。王者らない復活なるか。

表彰式で棒立ちするらない選手。

9B

キャラを変えまくっているトッププレイヤーの1人。また昔からスマブラ界を支え続けるスマブラおじさん。現在はベヨネッタの弱体化を受けた後にミュウツーにメインを変更。9B選手は大器晩成型であるため、現時点での仕上がりには少々不安が残る部分もある。使用キャラは高火力紙装甲のミュウツー。周りの観客に左右されないメンタルを持っている。

過去に遺影のような写真でクラウドファンディングを成功させた9B選手。

Rain

関東最強候補の一人。4連覇などの経験あり。9Bさんと同じくスマブラおじさん。強気な読み合いを軸に戦い、Rainは参考にならないとよくいわれる。使用キャラはクラウド。ホームでの環境にはめっぽう強いがアウェーに弱い。メンタル面を克服できれば上位も狙えるだろう。

Rain選手も遺影経験、あり。

ライト

スマブラ4から浮上した若手プレイヤー。元ポケモン勢で運ゲーを嫌う。そのため、使用キャラは数々の飛び道具で読み合いを放棄できるダックハント。海外でうまいダックハントがほぼいないため、上位に行く可能性は十二分にある。

あーす

中部を支え続けるトッププレイヤー。PreKVOで優勝してプロポーズした人。地上戦がうまく、回避ばかりみている。使用キャラはオールマイティーなピット。海外では弱キャラとされているため、勝ち上がると驚かれる。地味にあーす選手はコンスタントに海外大会で上位に食い込み続けている。

こんな感じで注目選手でした!応援のほどよろしくお願いします(^o^)

関連記事


EVO2016のスマ4部門に参加する注目日本勢を紹介!” へのコメントが 1 点あります

  1. あまりプロプレイヤー等分からないのでこういうのはありがたいですね 読んでいて楽しめます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。