ニコニコプレミアムファイト決勝までレポ


ニャンこさんと組む経緯

 初めて身内とカスタムありチームをやったときに本当にドンキーの上Bの吸い込むやつがやばいのを知ったw自分はドンキー動かせないし、Jr.かパックマンで後衛かなあと考えてた。そのときはさかさか来るなら組んでみたいと思ってたけど来る気がなさそうだったので断念。ドンキーと組めないなら出る気は起きなかったから、ニャンこさんが決まってなければ組みたいけどどうしようと思っていたところにニャンこさんも相方を探していたので応募。ニャンこさんはもともと相方居なかったら兄貴と組んでたらしい(エントリー名がRayなのはそのせいだと思う)。月曜にあばだんごエントリーは土曜か月曜どっち出れるかわからなかったから。

予選前

 初めて本格的な対戦をしたのははくろー&NOBUOだった。こっちはキャラ探しも含めてやったんだけど、パックマンロゼッタ、パックマンドンキー以外は装備も適当だったしダメダメだったw向こうははくろーDDがミス後無敵、クリティカルの攻撃特化、NOBUOロボットがファーストヒッター、ピンチで無敵の万能?で、ロボのファーストヒッターが強くて、お互いの無敵時間で荒らしてディディー前ロボ後ろで役割分担出来てて最強だったw無敵がないと話にならないなと思ったしあのとき対戦してなかったら決勝までいけなかったと思う…
 ルール的には2分のタイム制で防御に振るのはあまり強くなくて、ドンキーが死んでもいいから無敵で強い状態で暴れることにして、(ミス後無敵、無傷で攻撃アップ、クリティカル)の装備に。パックマンは攻撃食らわないことを前提に攻撃に振る予定だったんだけど、予選一週間前くらいにジャストシールド不可の手袋とジャストシールド不可のディフェンスバッジと空中防御ダウンの手袋が手に入って運が良かったwジャストシールド不可は2つあったところでこれ以上シールドが弱くなることはないし、そもそもこの乱戦状態と攻撃振りが多いなかでは反確とれないし文句なし。これで攻撃+159防御+39移動-15で万能攻撃装備の出来上がり。
 そのあと予選前にオンラインでふわーすとくまみつじと対戦したんだけどそのときは9割ぐらいは勝ててたから装備変えて良かったなと思った。

予選

 予選前に美女(男)と怪獣と対戦して力の差をみせつけ、予選もガチ勢いなくて難なく勝利。偽トロの遅延にすら気づかない操作精度だった。終わったあと休憩中の結さんと写真撮れたvバッファロー吾郎の1人しゃべっとらんしあさりどがいた2日目羨ましい!
 はくろーNOBUOが展開悪くて初戦敗退したのが予想外だった。予選後にはくろーNOBUOvsイイaMSaやってたけどはくろーNOBUOが勝ってたw
 帰りにaMSaさんと話して、ステータスは100以上あげるなら特殊能力つけたほうがいいということを聞いた。50までがすごい伸びて、100までは伸びて、それ以降は微妙らしい。それでピンチで攻撃アップの装備を探すことに。

決勝大会前

 とりあえず決勝進出チームのTSを見て装備を予想。強いチームはたいていミス後無敵とクリティカルはどちらかにあると思った。超速ゲッコウガはパックマンいるだけで辛いだろうから怖くなかった。
 前日にようやくピンチでいろいろアップが出た。んで検証しようと思ってたら、俺もニャンこさんも食べると無敵が怪しいと思ってた。パワーエサも食べる行為に入って、何とかしてパワーエサを味方感で落とそうとしたんだけど、噴火詮の火に当てても落ちないしほんとに残念。ロゼッタで回収できるやん!って思ったけどキャラ替えが前日まででできなくてボツ。立ち回り極めれば1スト先行で逃げ切れると思う。あとは対戦してからチーム毎にいるキャラの怪しい行動を検証して終わり(ルカリオが存在することは知らなかった)。
 当日も最後の最後までサドンデス用にピンチで無敵を入れるか迷ったんだけど、サドンデスにならない試合展開にしようって話になった。

決勝大会

 まず選手入場の映像とか演出がかっこよくて出れて良かったな~と思ったwWii U版だったけどGCコンはキーコンいじれず、ハードの差は感じられなかったものの、ディスプレイが斜めすぎるのと位置が悪くて見にくかった。ぬるぬるに見えるから多少見栄えは良くなってる。先行入力の仕様が変わってないのが残念だったなあ。
 初戦はくまみつじネスアイク。パックマンドンキーらしい戦い方できて完封。氷河期の立ち回りサイッキョ。
 2回戦はハメ技研究員ファルコンゲッコウガ。ゆいさんがハメ技開発したとか言ってたから警戒してたのに思ったよりもしょーもなくてがっかりした。フォックスに変えてリフ使われたら危ないかな~と思ってたけど、ゲッコウガ、ファルコンともパックマンが相性よく勝ち。
 準決勝はまかろんヨッシーマック。バットがあまり機能することなく消えることもできて、マックがドンキーの上Bに全負けでヤバかった。一番離れてるイイさんのエ”エ”エ”ッの声に試合中にも関わらず笑ってしまったw
 決勝はデウスマキナアイアンボトムサウンドエイペックスネスルカリオ。ネスは対策してたんだけどルカリオはまったく無警戒だったからふわーす勝ってくれーって思ってた。僕もアルセウス恨みます。初戦はなんとか取れたけど自分はスコア数えられずニャンこさんに助けられた感じだった。ここまで全部勝ちだった。2戦目は俺がリングの高さに合わせた消火栓飛ばしをできずに無駄な時間を過ごしたのと、スマボとられたこと、ステージ端でひよって内側回避してしまったのが負けた原因。サドンデスはニャンこさんがボケッとしてたのと二人で待たなかったのがダメ。3戦目は貫通波動弾強すぎやろって感じでしょっぱなおされてて、俺の消火栓蹴りミスでドラグーン回収されたりで終始押されてた。最後の最後でドンキーの上Bを回避されたのを後隙を狩ってスコアは並んだけど、サドンデス負け。Fsannが死んだ後噴火栓蹴るのが正解択だったけどフルーツためてた…その後も波動弾相殺しにりんご斜めに投げたら、貫通波動弾がりんご相殺どころか一方勝ちして負けた。対策しとけばもっと気を付けられたかもしれないから詰めが甘かった。全体的に俺とFsannで相方の足をちぎる試合だった気がする。しかしこれだけアイテム取られたけど2分の試合自体は負けてないから自分でもすごいと思う。このルールでまたニャンこさんと組もうと約束したから次はサドンデスも対策して挑みたいね。サドンデスはピンチでいろいろアップじゃなくてピンチで無敵にしてれば勝てたなあと後悔してたけど、最終戦とかピンチでいろいろアップじゃなかったらスコア追い付けなかっただろうと思い直した。なんにせよ自分のミスが響いた感じなので悔しい。Daikiにはチームでもタイマンでもほとんど勝ててないからそろそろぶっころす。

小並感

 あの3DSも楯も欲しかったし悔しさはあるんだけどDaikiFsannとの試合が思ってたよりも盛り上がってたみたいで嬉しい。ニコ生アンケで97%がとても良かったにしてくれたのは本当に良かったと思う。決勝大会は全員がイベントを盛り上げようとしてたのが良かった。公式大会が盛り上がればまた公式大会が開かれるはず…最近名前広く知られるようになってただ強いだけじゃなくおもしろく見せなきゃなと思ったり、それでもまず勝たなきゃ意味ないしと思ったり、うかつにネガティブツイート出来ないなと思ったり。SHIGみたいにスマブラ界を盛り上げることしたいなとは思うんだけど、まずはプレイヤーとして大きくなりたい(名前だけでSHIGでの仕事を一切してない)。
 応援してくれてた人ありがとうございました。自分の力不足で勝てなくて申し訳ない…対策に付き合ってくれたはくろーさん、NOBUOさん、犬千代さん、組んでくれたニャンこさんには特に感謝してます、ありがとう!決勝のあの舞台に立ててよかった!

関連記事


ニコニコプレミアムファイト決勝までレポ” へのコメントが 3 点あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。