スマブラ4 有利と不利について


有利と不利

 匿名さんから、

よく「有利な読み合い」という言葉を聞くのですが、何が有利で何が不利なのかいまいちわかっていません。機会があればこの辺りのお話を伺いたいです。

と質問が来たので、軽めに説明していきます。おそらく「~だから有利な読み合いが仕掛けられる」みたいな感じで聞いたんだと思います。

有利な状況と不利な状況

 自分が有利な状況であれば、相手は不利な状況です。不利な状況の場合は自分で考えてみてください。自分が有利な状況は簡単にいうと下の状況があると思います。

  1. 相手のラインが無い(相手と相手の後ろの崖の距離が近い)
  2. 相手が上、自分が下にいる状態(浮かせている状態)
  3. 自分が何もしていないのに相手がシールドを張っているとき
  4. 相手の攻撃をガードした後、確定反撃はないけど数フレーム自分が有利なとき
  5. (相手がひよっているときなどの精神的有利状況)

5については本当に状況が有利なわけではないです。今回は説明省きます。

有利な状況で有利な読み合いをする

 基本的に有利な状況でしか有利な読み合いはできません。上記の1を例に説明します。
 1の状況だと、自分は相手を崖際に追い詰めている状況です。このとき相手ができる選択肢は限られています。自分はラインを使って引き行動を取ることが出来て、安全に差し返しの択を取ることが出来ます。しかしラインが無い相手はラインを使って引き行動をすることが出来ないです。
 この選択肢の多いほう(また潰せる選択肢が多いほう)ができるのが有利な読み合いです。逆に選択肢が少ないと不利な読み合いしかできません。相手のある選択肢に対して自分が勝てる選択肢が2、3個あるとか、自分のある選択肢に対して相手は1つだけしか勝てる選択肢がないとき、などが有利な読み合いです。
 また有利な状況を維持する、といった言い回しがあります。相手のある1つの選択肢を通すと有利な状況がなくなってしまうとき、それさえ通さなければ有利な状況は変わらないからその選択肢だけは通さないようにすることです。

不利な状況なのに不利じゃない読み合いができるキャラ

 このゲームの良くないところだと俺は思ってるんですが、後ろ投げが撃墜できるくらい強いキャラがいます。1の状況で有利だーって思ってても掴まれるだけで撃墜されます。崖に追い詰めたとしても掴まれるだけで撃墜されるのですごい有利な読み合いはできないです。
 従来のスマブラシリーズは大きい技をガードするとノックバックが起きて崖から落ちるのでそれほど脅威ではなかったんですが、今作ではそれが無いので、余計に崖際で後ろ投げを狙って待っているのが強くなってしまっています。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。