スマブラ4 ロックマン対策① ロックバスターとのつきあい方


 これから気が向いたらこんな感じのちょっと書いていこうかなと。なんで最初にロックマンなのかって聞かれたら困るんですけど、なんとなく書きやすそうだからとしか言えない。

 まずロックマンのロックバスター(通称豆)をなんで打つのかっていう話になるんだけど、ロックマンは近距離で振れる技がほとんどない。唯一(?)の近距離戦をごまかす方法が豆というわけだ。また中距離戦を有利とまではいかないまでも、豆で牽制しながら少しずつ%を溜めたりOPを回復することが目的になる。豆の牽制力、立ち回り制圧力は相当高く、近づくのが困難だったり、威力が高くないと飛び道具も相殺されてしまう。
 しかし、この豆は圧倒的に立ち回りで強い反面、圧倒的に火力が低い。ロックマンが丁寧に豆で完封しようとしても人間が操作するからいつかミスしてしまうので、ロックマン側はメタルブレードやら掴みで火力を取っていかないといけない。
 なにが言いたいかというと、ロックマンを相手にするときは豆を喰らうことは気にしない、メタルブレードや掴みを拒否していくのが重要なんじゃないかと。豆はいくら喰らっても安いから構わないので、こちらが通りそうな攻撃をしていく。例えば強い空中攻撃(ディディー、シークの空前)や早いDA(メタナイト)など。豆はくらわないのが1番ではあるけど、くらっても動じずに豆の後隙を狩りに行くのが大事。むしろガードで固まってしまうと掴まれたりする。
 どうやって咎めるのかっていうと豆をくらっているときは攻撃するのを止めないこと。固まるのが1番良くない。ガードしたときは、豆は3発しか撃てないこと・撃った後はジャンプするしかないこと・豆を撃ってるときは後退できないことから、自分ができそうな反確を考えておくといい。例えばパックマンならガードした後にSJ鍵かJ鍵で咎められる。

 豆を気にしなくなったら逆にメタルブレードを1番警戒するのが大事。ちゃんと回避キャッチしたり、ガードしないことを意識したり。(この話はまたいつかw)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。