業界を盛り上げる②情報発信者


情報発信者

 情報発信者とは、情報を発信する者です。というとわかりづらいかもしれないので、わかりやすい例をあげると、このブログを書くことだったりTwitterでつぶやいたりも一応情報発信になりますね。

なぜ必要なのか

 業界を盛り上げる、というテーマで情報発信者がなぜ必要かと思った背景に、以前自分がプレイしていたスマブラXというゲームがあります。このゲームでは、スマブラ専門コミュニティサイトというSNSが主な交流の場であり、情報収集の場であり、対戦募集の場でありました。しかしこのSNSが閉鎖するにあたって、多くの情報が失われました(実際には各々のバックアップへ?)。何度か別のSNSへ移行しようとしていましたが、現状Twitterが1番の交流の場になっています。
 この移行する段階で様々な意見が出てきたました。以前のスマブラ専門コミュニティサイトのようなSNSでは、コミュニティ内の結束度は高まるものの、新規参入者が入りづらいです。このSNSは各wikiなどで宣伝されてるわけでもなく、たまたまワードを検索するか、2ch・モバゲー・GREEなどの別のコミュニティから入るしかありません。それともう1つ、情報発信という点の重要な問題が、検索エンジンにひっかからないことです。SNSでは仲良いコミュニティの中で対策を書き連ねるなどをしていたと思いますが、これらの情報は検索エンジンにひっかかりません。新規参入者がこの対策どうするんだろう?と思ってもその情報は出てきません。
 一方Twitterは新規参入という点では、ハードル自体は低くなったのではないかなと思います。プロフ検索やおすすめのユーザなどから、コミュニティの人をフォローして交流するといった感じでしょうか。しかし検索エンジンにひっかからないという問題は解消されていません(ツイートの注目度が高かったり、ワードがぴったりあえば引っかかる?)。むしろTwitterのみに情報を書き、タイムラインを見逃してしまうと情報が手に入らない、という自体にもなっています(特にスマ4コミュニティ)。Twitterで欲しい情報を検索するのはとても大変なのです。
 僕が1番言いたいのは、検索エンジンに引っかかる形で情報を発信してほしいということです。今でこそTwitterのシェアが広がって新規参入はしやすいものの、新規の人・既存の人を含めわからない情報が検索しにくいです。これは特にスマ4界隈に顕著だと思います。Twitterに発言したその後にでもできれば自分のブログやサイト、検索にひっかかる攻略サイトにまとめてみてください。いつか絶対役に立ちます。そもそも情報を残して欲しい、ということ情報自体が残っていないか…。
ちなみにこのブログはレンタルサーバ上でWordPressを使っています(Adsenseの広告がどのぐらい入るか知りたかっただけ)。なのでSEOプラグインをインストールすることで簡単に検索エンジンに引っかかるような設定ができます。SEOについては難しいのでどこか別のサイトで調べてください。

どんな発信の仕方があるの?

 と言ってもいろいろなやり方があって、個人にあうものでいいと思います。

ブログ

 例えばですがこのあばだんごのメモ帳もブログに当たるので、情報発信していることになります。そして実際にいろいろ個人的な考えとかも発信しているつもりです。ブログって1番フォーマットとか気にしなくてもいいし、個人の色が出るしいいと思います。投稿の内容に縛られなくてもいいですしね。対策とは別に自分の体験談でもいいですし。ただピーチ攻略!とかブログタイトルに書いておいて使ってるのがマリオとかはダメだと思いますけどw今度話す内容にも繋がるんですが、出来るだけ書いてる人の人物像が少しでもわかるように書くのがいいと思います。それがその人の魅力を出すと思います。
 ブログについてですが、オフ会や大会のレポートをまとめるのも興味が惹かれます。スマ界では断トツでアユハさんのブログの旅日記がおもしろいです(トップからリンクが見当たらなかったので直接)。この文才と現地での行動力は羨ましい…。
 ちょっと違う形式になりますが、ビデオブログもありです。日本でこれをやっているのはヒカキンとかのYouTuberに当たります。スマ4界隈では海外のZeRoやESAM等がやっています。ストファイシリーズでは、ももチョコチャンネルが攻略のビデオを継続的に投稿してくれています。ブログと違って顔出し(?)・話す内容を決めなきゃいけない・動画編集ありとちょっとハードかもしれません。

Togetter

 このサイトはTwitterの投稿の同じトピックをまとめるためのサイトです。ブログよりも情報がまとまってないですが、Twitterに散在している情報をまとめるのに役立ちます。個人的にはこのTogetterは使ってもいいと思ってますが、その後にブログなどにまとめたほうがいいと思います。

動画投稿

 これは実況動画なり、テクニック紹介動画なり、いろいろな形があります。実況動画は新規の人や動画勢を取り入れるのに貢献しますし、テクニック紹介動画は初心者〜上級者と幅広く求められていると思います。その他にも大会の動画もみんなが望むものですね。最近思うのは一般の人に少しでも見てもらえるようにサムネとタイトルを吟味してほしいということですね。例えば大会の動画を○○対○○とかで上げるのもいいんですが、○○なスーパープレイ集!みたいな感じで大会の総集編みたいなタイトルで上げてくれればもっといろんな人が見てくれるような気がするんですよね。
あとVineもできればタイトルつけてYoutubeにあげてくれればなあ…。

配信

 最近はいろんな人が配信してくれていますが、それでも初心者に対する配信だったり、上位勢の配信が少ないのではと感じます。Twitchなら無料で、アーカイブも残せて、ファンがつけばお小遣いももらえるのでおすすめですよ。

攻略サイト・wikiへの投稿

 結構重要だったりします。検索ワード「○○ wiki(or 攻略)」ですぐにまとまっているwikiだったり攻略サイトが出る界隈は進んでいる、整備されていると感じます。ある程度の知識がある人はとりあえずこういうサイトから情報を仕入れていると思うので、完全初心者というわけでない人には重宝されていると思います。
 wikiとは少し異なるのですが、スマブラの六川さんのサイトも非常に役立ってます。特にスマブラ界隈では細かいフレームが公式や有志から調べられることがないので…。実質スマブラ4wikiみたいな感じですね。もう1つ海外ではKUROGANE HAMMERというサイトが六川さんのサイト並にフレームデータをまとめてくれています。
 個人的に感銘を受けているのがウル4のwikiです。初心者にもわかりやすいような技の説明から基本コンボの説明、簡単なキャラ対策までいろいろな情報が整備されています。間口が広いゲームではこのぐらいの情報があるべきだと思います(実際には様々な匿名の人を制御したり、協力してもらわないといけなくて難しい)。

発信の場自体の提供

 そのゲームのコミュニティのwikiを作成だったり、他の情報が調べられるサイトですかね。格ゲーチェッカーさんや格ゲーwiki、スマブラでいうならば対戦マッチング補助サイトのスマメイトや対戦成績まとめサイトのSMASH RECORDなどですね。形態はさまざまですが、発信の場や場のまとめを提供して界隈に貢献しています。

特にトッププレイヤーの情報発信が少ない

 僕が少し問題に思っているのは、情報が少ないのはもちろんのことですが、その界隈のトッププレイヤーの情報発信が少ないことです。スマ4でいうと自分、らないさん、にえとのさんなどの上位プレイヤーを除けば配信はしておらず、攻略に関して言えば自分やシュウさんがたまに書く程度です。個人的にはいろいろな上位勢の勝負や技に対する考え方があるとおもしろいし、今後話すスター選手を作る人格を伝えられると思います。
 スマブラDXでは、長らくトッププレイヤーのこうのとりさんがスマブラDX 対戦攻略指南などのサイトを運営しており、攻略情報の場の提供であったり、自身が攻略情報の体系をわかりやすくまとめています。今ではスマブラDXの界隈を盛り上げているのはaMSa、ルドルフといった選手ですが、貢献度でいったら間違いなくこうのとりさんは外せないでしょう。ギルティの界隈でいうとナゲさんのブログがギルティ以外の対戦ゲームにも通じるような考え方の投稿が多くて参考になります。スト5では最近になって冷血さんが初心者にわかりやすいようなブログをまとめてくれています。冷血さんはウル4のトップバルログ使いですが、こういう初心者への間口をトッププレイヤーが広げようとしてくれるのは非常に助かります。
 このようにいろいろな界隈のトッププレイヤーが情報を発信してくれているのですが、それでも少ないと感じます。僕はいろいろなトッププレイヤーの配信だけではなく、文字にした情報が見たいです。自分は学校へ行くときに本も読む気にならない暇な時間を主に使って書いてます。発信することで自分のレアさは失われるかもしれません。特にウメハラさんやsakoさんなんかはレギュラー配信がないからこそ登場したときの盛り上がりの反動が少し大きいかもしれません。それと自分の手の内を明かすことによって”仕事”がうまくいかなくなる人もいるのかもしれません。けれどウメハラさんはDaigo BeasTVで自ら手の内を明かして実力の均質化を図っているいるので隠すつもりはなさそうですね。なんにせよどの界隈の上位勢が情報発信してくれることはすごい参考になります。

まとめ

 いろんな情報を発信してください。Twitterが即座に自分の思ったことを投稿しやすいのはありますが、どんな発信の仕方でも構わないので、できれば検索エンジンに引っかかるような形で残してほしいです。いつか後世のビギナーや動画勢が生まれる発端になるはずです。別に上位勢じゃなくてもガンガン情報は発信するべきですよ!上位勢じゃないからこそ伝わる世界観とかがあると思いますし。100%合ってないと、確定じゃないと発信しちゃいけないとか理由はないですし、それに対して揚げ足を取る人は無視安定です。とにかくまずは書き残すことから!
あと僕が知らないためになるブログなどなどあったら教えて下さい。

関連記事


業界を盛り上げる②情報発信者” へのコメントが 5 点あります

  1. スマ4辞めちゃった身ですが、この記事と同感で情報が本当に探しにくかったですね。
    検索しても上位に出てくるのは揚げ足取りばかりのゴミみたいなまとめサイトで、
    「攻略」といったものはあまりないように思えました。

    最近ではe-sport runnerさんが台頭してきて多少良くなったのかな?と思いますが、
    情報としてはまだまだ足りないように思います。
    一度SHIGさんや上位プレイヤーが集結して情報発信サイトみたいなのを取りまとめられればいいのでしょうけど、みなさん本業もあり時間も取りづらい・合わせづらいので中々難しそうですね。。
    選手としても頑張らなきゃいけないので大変でしょうが応援しています。がんばってください!

    • スマブラのまとめサイトはひどいものばっかりですね…。e-sports runnerさんは現状では1番情報がまとまっていると思いますが、おっしゃっているようにまだまだできることは多いですね。SHIGの人は一応「配信のスペシャリスト」を目指してスタートしているのでそういうサイトの運営は厳しそうです。自分はとりあえずはブログと配信は続けていくつもりです!ありがとうございます(^o^)

  2. トッププレイヤーの情報発信が少ない点については、スマブラXの頃から抱えている問題点だと思っています。
    ただ、スマブラ4の界隈にはあらゆるプレイヤー層に対して、攻略面での情報発信が出来る人物が少ないように感じます。
    まぁ他の人を勝たせるために時間使って情報発信なんて面倒すぎるので、あまりそういう人は出てこないのでしょうね・・・
    私は別ゲーでそれなりに情報発信していますが、ほとんど一人で攻略しているような気分になることも多いですw

    ここから先は自分の考えなのですが
    スマブラXとスマブラ4は、以前のシリーズや他対戦ゲームに比べて異質な部分が強く
    (ガードが強い 着地硬直が大きい等)
    新規ユーザーが参入する際に、ある意味で非常にとっつきにくいゲームであると思います。
    その部分を解決するためには、ゲーム性の基礎や根本の考察や
    スマブラ4のゲームシステムを使った立ち回り方の構築など
    ゲームの初歩の初歩から解説するような攻略が必要ではないか?と思います。
    現在スマブラ4をプレイしているプレイヤー達のほとんどが、元スマブラX勢だったり
    他の対戦ゲームをプレイしたことがなく、スマブラ4からの新規参戦プレイヤーであるように感じますので
    界隈を盛り上げるためには、ゲームに対する理解度の高いプレイヤーが
    「このゲームはこういうシステムがあるから、こうやって戦えばいいんだよ」
    という1つの指針みたいなものを打ち出す必要があるのではないでしょうか。
    私自身でも及ばずながらスマブラ4の基本と銘打った攻略記事を書いて公開したこともありましたが
    やはり、ゲームのことがよくわかっている人が筆を取るのが一番ではないかと感じました。
    このゲームをどうやってやればいいのかわからず、楽しむ部分に至らずにやめていったプレイヤーをそこそこ見ておりますので
    個人的な視点ではありますが、界隈を盛り上げる方法の1つの考えということでコメントさせていただきました。

    長文乱文、失礼いたしました。

    •  スマブラの基本的な部分は結構いろんなサイトであるとは思うんですが、自由度が高過ぎるがゆえにどこから手をつけていいのかはあるかもしれませんね。僕個人的には初歩の初歩的な考え方はトップの人よりも、Xの偏見がない下手だったけどだんだんうまくなっていった人のほうがうまく伝えられると思ってます。
       スマ4でいったらガード・着地硬直・横回避・崖周りが基本になるんですかね。正直ココらへんもどこから始めればいいとかはわからないし、そういうのもないと思うんで各個人でやりたいところから煮詰めてくださいとしか言えないですけどねw参考にして投稿するか考えます、ありがとうございます。

  3. 揚げ足を取る人は無視確定! とおっしゃっていますが、それが出来る人はそんなに多く無いです。
    自分も昔、情報発信を積極的に行っていましたが、少しでも間違った情報があったら鬼の首を取ったかのように指摘してくる人間は大勢いますし、プレイ動画であればプレイ内容の粗を探し、配信者の精神を傷つけ壊そうとする意図があるかのごとく「よくそんな言葉を人に向けて言えるな」と驚くような罵詈雑言を投げかけてきます。

    情報発信は程度の差はあれ文章を書いたり録画編集したりと労力のかかっていることであり、その結果が、こんなに世に憎まれ、生まれてきたことを否定されるくらいなら、もう二度と情報発信などしない…と思うのは人として当然ではないか、という気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。