スマブラ64


64はそこらへんの初級者と変わらないので参考にならないかもしれません…

 NINTENDO64をハードとして発売されたスマブラ64。1対1で戦えるステージはプププランドぐらいです(それでも風というギミック付き)。そのゲーム性は差し合いに尽きると思います。このゲームは当たる位置が悪いと一撃で死にます。防御行動も弱く、空中回避がなくて地上横回避も弱い、さらにガードしてもほとんどの技に対して不利フレームを背負います。なので基本的には相手が引っかかるまで徹底して待つか、その待ちを崩しに差し込みに行くか、になります。

 動画だけ見ててもわかるテクニックは空中攻撃着地キャンセル引きステガードキャンセル台降りなどがあります。
 空中攻撃着地キャンセルをすると空中攻撃の着地隙を無くすことができます。対ガードには固め、ヒットしたらコンボにつなぐといった感じです。これに対して引き空中攻撃などで差し返したり、引きステから地上攻撃をすることができます。
 また自分が台にいる状態でガードして、相手の攻撃を待つのも主要な読み合いの1つです。ガードしているときに攻撃を食らうと、ノックバックといって攻撃の方向に押し出されます。その状態で空中まで押し出されるとすぐに行動できます。つまり攻撃側は押し出した後に相手の攻撃を食らわないように引き行動を意識しなければならないのです。防御側は少しでもめり込んでいたら反撃です。そして防御側が仕掛けるにはガードキャンセル台降りが有効です。その場回避がないのでガードしながらスティックを下に倒すとそのまま台降りできて行動できます。それで先出しもできるようになります。

 上のは一例で実際にはもっと奥深いゲームです!復帰阻止、起き攻めなどまだまだあります。私が動画をみて思ったのは、上位勢は相手が空中攻撃引っかかるまで徹底して待つ、またその引っかかってからの状況判断が早く、最大リターンを取っていける人だと思いました。試合を見ててレベルの高い差し合い、そこから精度の高い即死があるととてもおもしろいです。
 今ではパソコンを用いてオンライン対戦できるネトスマも主流になってきているので実際にやってみるのもいいかもしれませんね。導入の仕方はこちらに詳しく書いてあります。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。